スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール

マチャプチャレ
(5月2日、朝、宿から見えたマチャプチャレ、フィッシュテールといわれる部分が見える)



現在、ネパールのポカラに滞在しています。

最近、こちらにアップする時間がなかなかありませんでした。
(どんどん、旅の記憶が、、、薄れますね。前回12月に書いたきりだったのに気が付き、汗が、、、)


4月9日、日本を出て、クアラルンプールに一泊して、ネパールに。

カトマンドゥで少し過ごしてから、ポカラにバスで移動。

4月26日から5月3日まで、マチャプチャレを見ながら8日間のトレッキング。

今回、BCまで行きたかったけれど、パートナーの体調が少し悪く、また私たちの持っている装備ではどうも無理なような気がしてきたので、ルートを変更して、タダパニという2700メーターの所から下ることにした。

山では安全が第一なので、無理はしないことにした。

BCに行った日本人の青年の話では、雨が降り、かなり寒かったとのこと。

他の人からも、雪がまだ降っていたと聞いた。

それに、私も、膝が笑うというか、かなり、坂道はきつい感じでした。

けれど、ポカラから見るマチャプチャレは、フィッシュテールといわれる部分が見えないので、今回、歩いてその部分が少しずつ見えてくるのは楽しかった。

アンナプルナは女性の山と言われていますが、マチャプチャレは男性の山だと思います。

今は、のんびりポカラの町で散歩したりして過ごしています。

雨季が始まったようで、突然、雷が鳴り、大雨になったりしますが、過ごしやすい日々です。

もう少し、こちらにいて、また移動する予定です。




人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです。




スポンサーサイト

12月です

京都清涼寺 
    (京都、清涼寺のもみじ。今年、嵐山界隈は大変なことになりましたが、復旧されていました。)


あっというまに12月になってしまいました。

バリ島に行った後、色々な用事が重なり、なかなか旅日記が書けませんでした。

けれど、バリ島の帰りにはクアラルンプール、韓国にも立ち寄りました。

そして、日本に戻り、京都の紅葉も楽しみました。

少しづつ、また書きたいと思っています。


先日、西宮北口に飾られていたオリーブの木です。

はるかスペインの地から運ばれ、ガーデンズというショッピングモールに飾られていました。

樹齢500年だそうです。

大きな幹は年輪を重ねたくましく、そして、新しい葉がたくさん出ていました。

その葉は若々しく、みずみずしい息吹があります。

多くの実がなることでしょう。


オリーブ


オリーブ説明

オリーブの木を見て、訪ねたヨーロッパを思い出しました。

またいつか行きたいと、、、






人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです。


2009年7月20日帰国

2009年春、スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラの旅からフランスに戻り、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、ドナウ川沿いのサイクリングロードの旅の記録です。


20090720

20090720



7月20日、とうとう帰国の日となる。

朝、ホステルの前にタクシーが来てくれて、空港まで。

帰国便はルフトハンザである。

追加料金で自転車も折りたたまずに乗せてくれるという。

フランクフルトで乗り換え、21日には関空へと到着。


今回の旅は、4月1日に関空から出発、7月21日の帰国となる。

初めての自転車での旅。

何ヶ所かには数日いたところもあったが、ほぼ毎日の移動。

荷物も最低限、必要なものだけ。

こういうことも初めてだった。

大きな怪我もせず、パンクは何度もしたが、無事に帰国。

長い旅に出たからといって、暮らしぶりが変わることも無く、また再び日々の暮らしがある。

それが幸せだと感じるし、また再び旅に出たいと思える。



2009年のサンティアゴ・デ・コンポステーラ、ドナウ川サイクリングロードの記録はこれで終了。

書ききれてないことがたくさんあります。記録を一部なくしていたりと残念です。
けれど、これもまた良しと思います。


この後は、2011年、再びコンポステーラをフランスの側はアルルからスタートした記録もおいおいアップしたいと思っています。



そして、実は、明日から、再び自転車持参で、バリ島に行くことになりました。

初バリ島です。

インターネット事情がよければ、できるだけ写真などアップしたいと思っています。



人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです。









2009年7月18日・19日

2009年春、スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラの旅からフランスに戻り、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、ドナウ川沿いのサイクリングロードの旅の記録です。

7月18日、朝はオムレツとパン。

近隣に散歩に行き、なぜかお昼は「すし誠」というお店で食べた。

フランスやドイツでは中国人が作っているお店も多かったが、このお店はハンガリーの人が作っていた。

持ち帰らず、お店でいただく。

もうすぐ帰国だというのに、和食を食べたい。

夕食は、冷パスタとサラダ、なすの炒め物を作った。

この日の写真が無いのは残念。


帰国してから、旅の間は一日一枚でも写真を撮っておくと、後で思い出せることもあるのに気がついた。
これから旅に出るときは一日一枚必ず。




7月19日、朝 オムレツとパン。

ホステルの人に翌日のタクシーのことなどを頼み、後は、散策。

お昼には部屋でご飯とサラダ、なすの炒め物。

夕食はケンタッキーで買って、部屋でいただく。


20090719

P1120907.jpg

P1120908.jpg

ほぼ毎日、宿から歩いて、ドナウ川を見に行っていた。

そして、明日にはハンガリーから日本へと。




素行距離  徒歩にて散策
宿泊代金  49ユーロ(二人で一室、1DK)



人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです。







2009年7月17日

2009年春、スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラの旅からフランスに戻り、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、ドナウ川沿いのサイクリングロードの旅の記録です。


7月17日、朝、オムレツとパン。

だんだん帰国の日が近づいている。荷物の整理などもスタート。

近隣を散策。

教会などを見る。

20090717

20090717

20090717

20090717

20090717

20090717

P1120898.jpg

P1120901.jpg

P1120902.jpg

P1120904.jpg


夕食は部屋で昨日と同じように冷パスタ。


走行距離  徒歩にて散策
宿泊代金  49ユーロ(二人で一室 1DK)



人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです。

プロフィール

Atimoda

Author:Atimoda
アティモダです。
神秘家OSHOの弟子です。
関西に在住、パートナーとの海外や国内の旅のこと、自転車のこと、自らの探求のこと、などなどの日々のことを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。